| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しそご飯ってありましたよね~

食生活を改善して健康になるためのブログの管理人です。
こんにちは^^

しそ!そうですしそです!!
平仮名だと分かりにくいですね~笑

昔給食に『しそご飯』ってよく出てましたよね^^?
あ~思い出しただけでお腹が鳴る・・・・

今日はそんなしそさんの栄養に迫っていきたいと思います^0^/

しそにはβカロチンが含まれており、その含有量は野菜の中でもかなり多いのだとか@ε@へぇ~

そしてそのβカロチンは動脈硬化を防ぐ働きをしたり、ガンの予防までしちゃうそうです☆

他にも、αリノレン酸と必須脂肪酸という成分が含まれており、彼らはガンやアレルギーにならないように健康を維持する働きを、香り成分のペリルアルデヒドは食中毒を防ぐ働きをしてくれているのだとか。

しそさん大活躍ですね~^^
ちなみに、しそには青じそと赤じそがありますが・・・・

青じそ:ビタミンなどの栄養素含有量が多い

赤じそ:薬用に効果的

なんだそうです^0^
毎回書いていて思いますが、同じ野菜でも色によって栄養や効果が違うというのは面白いですね☆

あ~・・・・しそご飯が食べたいよう・・・

スポンサーサイト

かぼちゃの栄養!・・・・馬車に乗りたいなぁ★

かぼちゃって見るからに栄養ありそうですよね。
『オイラ栄養たっぷりだぷ~』と言わんばかりの黄色!!

あの黄色い野菜が大好物な私です。
一人暮らしを始める時も、いつでも大好きなかぼちゃの煮付けが食べられるようにと練習を何回もしていました。
おかげでかぼちゃの煮付けが夕食に登場する割合は50%です(´∀`)プ。

そんなかぼちゃさん。
気になって栄養を調べてみたら・・・・・
出てくるわ出てくるわ。
体に良さそうとは思ってたけどこんなに~??って感じでした。

では早速見ていきましょー↑↑

①βカロテン
粘膜や皮膚の抵抗を高めたり、生活習慣病やがんの予防に効果があるそうです。
また狭心症や心筋梗塞などの原因となるコレステロールを減少させる働きもあるんだとか♪
ちなみに、このβカロテン、実よりも皮やわたの部分に多く含まれているそうです。
・・・・・・にゅーーーん(´Д`)←いつも皮まできちんと除いてしまう人。

②食物繊維
意外ですねー
入ってるんですね食物繊維。
便秘を改善したい方の強い味方!
これも実より皮の部分に多く含まれているらしい・・・・
にゅーーーん。

③ビタミンA
最近よく見る彼は、かぼちゃにも含まれているようです。
皮膚や目の粘膜などを健康に保つほか、欠乏してしまうと呼吸器系にも異常が発生し、風邪などを引きやすくなるそうです><

④ビタミンB1
疲労回復に効果があるようです^^

⑤ビタミンB2
身体の発育を促進する作用があるんだとか♪
そして、ビタミンB2は体内に溜めておくことが出来ないんだそうです><
なので毎日摂取するように心掛けましょう。

⑥ビタミンC
美肌~!!!
女性に嬉しい味方ですね☆
また風邪の予防にも効果があるそうです。

どうですか~↑↑
もう栄養ありすぎてため息しか出ませんね´Д`
他にも、冷え性に効果があると言われているビタミンEも含まれているそうですよ♪

今日は・・・・・もう夕食を終えた家庭が多いと思いますが、明日からはかぼちゃが品切れしそうですね☆

パプリカとピーマンの違いが分かりませぬ。

パプリカ栄養あるらしいよー^^

そんな言葉を耳にした取材班は早速、羽付里香さん、いわゆるパプリカさん家に押しかけた。

取「なんでも栄養がたっぷりらしいですね~」

パ「そうよ~。あたしかなり皆の役に立ってるんだから~」

取「具体的には??」

パ「ビタミンCっていう成分あるでしょ??あたし、そいつの含有量野菜の中でもトップクラスだから!」

取「まぢっすか!!??あれって美肌にも効果ありますよね」

パ「そうよ~。他にも免疫力高めたり風邪の予防したり・・・・アンタにぴったりじゃなぃ」

取「む・・・・なんでオイラの必要としているものが分かったんだ・・・・」

パ「それに~あたし肉厚だから火に通してもビタミンCがあんまり減らないのよねー。ほら、普通はビタミンCって火に弱いじゃない??」

取「にゃるほどー。ではビタミンC以外の特徴を教えて頂けますか?」

パ「あたしたちの色って~、赤、黄、オレンジは有名じゃない?でも他にも緑、紫、白、茶、黒ってあるのよね~。あたしの好みの色はく・・・」

取「いや、好みとかどうでもいいです。色が違うと何か変わるんですか??」

パ「んもう!赤と黄のパプリカは甘みが強いわ。でも栄養面で特に優れているって言ったらやっぱりオレンジのパプリカよ」

取「そうなんですか~」

パ「と言っても全体的に栄養価は高めの野菜だけどね」

取「ちなみに言える限りでいいので効能、言ってもらえます?」

パ「疲労回復ガンや老化の予防血液の凝固を防いだり・・・・血行を良くして体を温めたり♪」

取「ほんとに色んなところで役に立ってるんですねー」

パ「当たり前じゃない。あたしを置いて他の野菜に活躍なんてさせるものですか!」

取「ということで今回はパプリカの栄養、効果をお届けしました~^^また明日っっ」

もやしって・・・・栄養あるの??

栄養の無さそうな食べ物・・・・
そう言われて思い出す食品は沢山あると思いますが、もやしもその内の一つではないでしょうか??

でも今日、もやしを入れたパックに
ビタミンたっぷり(ん)美容と健康に良いよん↑↑」
と書かれていたんですねー。

え!?もやしって美容と健康に良いの!?
失礼やけど全っっっっっっく!役に立ちそうにないけど!!

と思いながら調べてみると・・・・・・・・

実はもやしは栄養ある食べ物なんです」の文字の連続!!!

にゃにぃー!!!!!!!

『主成分は水分で・・・・・』
ふむふむ。え!?いや水分なの!!??
予想通り栄養無さそうやない!?!?

【文章は最後まで読みなさい(天の声・・・・というより母の声)】
すいませんっっ

『・・・・タンパク質や炭水化物、ビタミンB群、ミネラルなど幅広い栄養素を含んでいます』

まぢっすか!?
そうなんすか!?

さらにーーーーー!!!
もやしは、発芽というプロセスによって、豆の状態ではほとんど含まれていなかったビタミンCなどが増えるんだそうです!!!

まぢっすかwwwww
増えちゃうんすかwwwwww
別に嬉しいことですが(美容に良いから)。


ちなみに。
もやしはあまり長い時間水につけないほうが良いそうです><
ビタミンCが流出してしまうんだとか・・・・・
せっかく増えたのに!!!

もやしは、水耕栽培で農薬等は使われていませんし、洗浄処理されて出回るらしいので、あまり長い時間水に漬ける必要はないそうですね^^

そして日持ちする食品ではないので出来るだけ買ったその日に使い切るようにしましょう♪




スポンサードリンク

カスタム検索

スポンサードリンク

リンク

視力回復方法は費用がかかる!?(永久保存版)

  • 健康+癒し=美容  ~むぎわら帽子~
  • 結婚記念日のプレゼントランキングなんて、当てにならん!
  • 肉体改造の方法はココから!
  • 通信空手道場
  • イタリア・フランス・ドイツはやっぱり一人旅で!!
  • きつくない・楽なダイエットで効果的なものはないの!?
  • 管理者ページ

  • | ホーム |
    キャッシング ATM
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。