| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根の栄養はいずこ?

大根もサラダに使われるのですが、栄養はあるのでしょうか。実際色々なところで大根は食べられてますし、なんか体にいいという話は聞いているのですが、どんな栄養があるのでしょうか。

まず大根はビタミンCが豊富だそうです。お肌を大切にする方には必須の野菜ですね。

しかし、それ以上に有名なのは消化酵素ジアスターゼです。ジアスターゼは胃腸薬によく含まれているほど、消化不良や胃もたれ、胸やけを防止する働きがあるそうです。また食欲不振まで改善する働きもあるそうですよ。

ですが、ジアスターゼは熱に弱く、加熱してしまうと損傷してしまうそうなので、効果的に食べるには大根おろしが一番なようです。

また大根おろしは食物の消化を助けるので、食物繊維の整腸作用で胃の弱い人や便秘の人に効果を現します。また、辛み成分の殺菌作用とビタミンCで、風邪に効くといわれています。大根色々あるなあ~。

ここで大根を使った民間療法を紹介しておきますので、みなさんもぜひ実行されてみてください。

●「大根あめ」(せきやたんに効くそうです)
<作り方>
大根はよく洗い、皮ごと薄いイチョウ切りにする。
ビンに大根を入れはちみつを浸るほどに注ぐ。
大根から水が出て浮き上がってきたらできあがりだそうです。
大根を取り出して、残った透明な液を飲む。
1回に飲む分量は小さじ1杯位で、1日数回飲むとよい。冷蔵庫で保存する。

●「大根のおろし汁」(ニキビに効果あり)
ニキビの対策はまず、皮膚を清潔にすることが大切です。大根おろしの辛みは硫黄を含んだ化合物で除菌効果があるそうで、脂肪を分解するため、ニキビ退治に効果的なようです。
<作り方>
大根をおろす。
ガーゼにおろし汁を含ませ、ニキビの部分に4~5分付ける。
顔を洗ってから付けるとよい。
湯上りだと毛穴が開いているので効果的。

スポンサーサイト

レタス・・・・ZZZZ・・・・

レタスに栄養はあるのか?

今回はそんな疑問を解決するため、調べてまいりました。キャベツ・キュウリに引き続き、“栄養の無さそうな野菜”の代表格、レタスです。


今回は周りの人が「栄養なんてないよ」と言っているのに加えて、レタスの感触がなんとも栄養無さそうな気にさせますよね。


キャベツ・キュウリはしっかりした歯ごたえがあったんで何か栄養あるかな~とおぼろげながら思ってましたが(キュウリは栄養無かったけど)、レタスのあのペラペラっぷりが何とも・・・・・。


で、調べてみるとレタスは種類がかなり多いことがわかりました。一般的な玉レタスを始めとして、他にもサニーレタス、リーフレタス、サラダ菜、コスレタスなどです。最近では、サンチュも一般的になってきました。(え?サンチュもレタスなの?)

次に栄養ですが、ほとんどが水分だそうです(チッ)

まあでも、βカロチン、カルシウム、鉄、カリウム、ビタミンC&E、食物繊維などを含んでいるそうです。ちなみにその栄養は品種によって様々だそうです。

サニーレタスやサラダ菜はレタスに比べ、βカロチンや鉄、カルシウムが多いそうです。サニーレタスをこれから選ぶのがいいかもしれませんね(^^)

また、レタスは栄養とはちょっと違いますが、催眠効果があり、熟睡を促す成分(ラクッコピコリン)があるそうで、不眠症対策や熟睡したい方にはいいようです。その成分を摂りたい方は、この成分は葉にも含まれていますが、茎や芯に多いので、葉だけではなく芯も食べるようにするといいそうです。


・・・・栄養と言えませんが色々効果はあるようですね(^^)

キュウリは水分だけじゃないやーい!ルネッサーンス!

サラダに使われる素材として挙げられるものの一つにキュウリがあります。というか、我が家ではサラダの中にキュウリが使われます。

しかし、通説によると、「キュウリは99%が水分だから栄養なんてない」と言われていて、我が家でもそれは信じられていました。

しかし、この世に無駄なものなんてないというのが私のポリシー、いや、ジャスティス。

「キュウリには栄養がある」と信じて調べてみましょう。


キュウリはウリ科キュウリ属のつる性一年草だそうです。ウリと親戚とはびっくりですね。

かつては熟した実を食用とした事もあったそうですが、甘みが薄いためにあまり好まれず、現在では未熟な実を食用とするようになったということからも。今私たちが食用にしているのは未熟な実ということになるのですね。

そして、気になる栄養は・・・・?




『キュウリは全体の90%以上が水分で、栄養素はビタミンC、カロチン、カリウムなどが含まれるが含有量は非常に低い。

その低さたるや、世界一栄養が無い野菜としてギネスブックに登録されるほどである。』(wiki)


ちょwwwwwwwおまwwwwwwwww少しは手加減してくださいよwwwwww



『キュウリにはビタミンCを酸化させる酵素(アスコルビナーゼ)が含まれるため、ビタミンCを多く含む食材とあわせて調理する際には、酵素の働きを抑える酢を使うとビタミンCを効率よく摂ることができる。また加熱調理も酵素の働きを抑えることができる。』


しかも、ビタミンC摂取を阻害しとるwwwwwwwww



ということで、「キュウリ栄養無い説」を覆すことはできませんでした(爆)


サーセンwwwwwwwww


キャベツって栄養あるの?

キャベツです。

すみません。私のすごい個人的な思いで記事をあげてしまいました。

私はキャベツの千切りやサラダが非常に好きなんですが、いつも母から

「サラダなんて栄養のない野菜ばかり使ってるんだから!しっかり根菜類を食べなさい!」

と言われてきたのです。

しかし、果たしてサラダに栄養はないのでしょうか?キャベツやキュウリやレタスは「ほとんど水分」と言われて日陰者になっていますが、本当のところどうなのでしょうか。今回はその代表格、キャベツについて調べてみました。


キャベツの歴史をまずは。

・・・。


すいません。どうでもよかったですね。けど、一つだけ。


初めて食用にしたのはギリシャ人といわれているそうですよ(今日のトリビア)


みなさんご存知の通り、キャベツには春キャベツと冬キャベツの2種類あります。選び方にはポイントがあって、春キャベツは緑色の濃いものがよく、冬キャベツはずっしりと重く巻きの固いものを選ぶのがポイントと言われています。

で、気になる栄養分ですが、キャベツにはカルシウムや、カリウムなどの無機質やビタミンCが豊富だそうです(ほら、あった)。

特にビタミンCが豊富で、特に芯に近い部分に多く含まれてるそうです。


また消化を助け、胃腸の粘膜を健康に保つ働きがあるビタミンUも含まれています。キャベジンという名で知られる胃腸薬もこの成分を使ってるんですね~。このビタミンUは、抗潰瘍性ビタミンや別名キャベジンと呼ばれていて、胃や十二指腸の傷付いた粘膜を治す優れた効果があるそうです。


やるじゃん、キャベツ!!


ちなみに、ビタミンUやビタミンCは熱に弱いので、サラダやジュースなどで摂るのが効果的だそうです。


ほら、やっぱりサラダもいいじゃないですかー!!(母へ)

スポンサードリンク

カスタム検索

スポンサードリンク

リンク

視力回復方法は費用がかかる!?(永久保存版)

  • 健康+癒し=美容  ~むぎわら帽子~
  • 結婚記念日のプレゼントランキングなんて、当てにならん!
  • 肉体改造の方法はココから!
  • 通信空手道場
  • イタリア・フランス・ドイツはやっぱり一人旅で!!
  • きつくない・楽なダイエットで効果的なものはないの!?
  • 管理者ページ

  • | ホーム |
    キャッシング ATM
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。