| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごの栄養!!

いちご。
そうです。
もう季節は春です。

春の果物と言えば=いちごでしょう^^

ケーキなんかでも、沢山のいちごを使った商品が出てくる季節です♪
さて、今日はそんないちごの栄養・効果について調べてきました(^0^)/

いちごってちっちゃいから栄養も少なそうだけど・・・・

①ビタミンCが豊富です
えっっそうなの!?
そうなんです。
中くらいのサイズのもので約8個、大きめのものなら約4個で、その日1日分のビタミンCが摂れちゃうそうです☆

②ダイエット中には嬉しい低カロリー
先程の①で紹介したいちごの量を食べても54kcalだそうです!!
ちなみにみかんで同じ量のビタミンCを摂ろうと思ったら、130kcalになるそうです。

③便秘に嬉しい!食物繊維たっぷり
みかんやグレープフルーツの倍の量含まれているとか♪

他にも葉酸であったり、抗酸化成分が含まれているようです。

ち・な・み・に☆
いちごには、あの噂のキシリトールが含まれているそうです。
なのでいちごは、虫歯を防ぐ効果もあるんだそうですよ^^

スポンサーサイト

さくらんぼの栄養♪♪

さくらんぼの栄養を今日はお届けします^^

さくらんぼと言えば大○愛を思い出しますが・・・・

流行りましたねあの歌´ω`
「と~な~り同士あ~な~た~とあ~たしさくらんぼ♪♪」

おっと話がまたずれてしまった・・・

そうなんです。
さくらんぼなんです。

さくらんぼはビタミンB1やB2、ミネラル類、カロチンなどが少量ずつですがバランス良く含まれているそうです^^

そしてそれらの栄養素により、風邪の予防ストレス解消美容効果など様々な効果があるそうです。

またミネラル類の中のカリウムは比較的多く含まれているそうなんですが・・・・
このカリウムちゃん、体内のナトリウムを外に出す働きがあるらしく、それが高血圧の予防に繋がるそうです。


まった~、さくらんぼには酸味がありますが・・・・それはリンゴ酸やクエン酸、酒石酸、コハク酸などの有機酸によるものらしく、疲労回復食欲増進血行促進に効果があるようです。

-----ちなみに豆知識として-----

国産のさくらんぼはビタミン類が、アメリカンチェリーはカロリーやミネラルがそれぞれ上回っているようです。
さくらんぼだけで解決できるわけじゃありませんが、自分の栄養素に対するニーズに合わせて食べるのが良いかもですね^^♪♪

ということで、今日はチェリーの栄養でしたぁ★

「愛して~る~の響きだ~けで 強く~なれ~る気~がした~よ♪♪」

マンゴーって騒がれてるけどどうなのよ!?

マンゴー
・・・と言えばちょっと前、宮崎のあの方により全国でブームが巻き起こりました。

私の家でも毎年マンゴーを取り寄せていたのでなんとなく親近感が湧きました^^
はぃ。
よく分からない親近感ですね。
そして今飲んでいるジュースもマンゴー味。

そう言えばマンゴーってどんな栄養があるんだろー??
分からなくなったら調べる!
この姿勢、大事です!

あの鮮やかなオレンジ色は何か重要なものを含んでいそうですな・・・

はぃ。まずマンゴーと言えばビタミンAらしいです!
おっと。前回その栄養素の説明をしたばっかりですね♪♪
なんて良いタイミング~(もうダメかな・・・・)なフルーツなんだ↑
このビタミンAは視力の低下を防いでくれたり、疲れた目に効果があるらしいですね^^

ちなみにマンゴーのビタミンAの含有量は、フルーツの中でもトップクラスらしいです!!!

そしてそして~^^
マンゴーには葉酸という栄養素も含まれているんだとか。
葉酸??
あまり聞かない言葉ですね^^;
葉酸は造血作用があるらしく、貧血の予防に役立ったり、母乳の出をよくしてくれるそうですよ。
母乳と言えば・・・・妊婦さんは葉酸の必要な摂取量が通常の2倍になるそうです。
積極的にとって母子ともに健康でいたいですね。
あ、過剰摂取には気をつけて下さいね>_<

あとは腸の働きを整える食物繊維も多いため、便秘の改善にも役立つそうです。

他にもβカロテンやビタミンC、リン、ビタミンB1、B6なども含まれているそうです☆
やはりあのオレンジには色々隠されていましたね(-_☆)キラーン

以上、マンゴーの栄養、効果をお届けしました^^

ブルーベリーは目に良いですよ♪♪

ブルーベリーと言えば・・・・『視力回復』!!
少し前から話題になってますねー^^

現代はテレビやゲーム、パソコンやケータイなどを多用するため目を酷使している人が多いのではないでしょうか??
きっと貴方の目もかなり疲れていることでしょう!
目も「そろそろ僕にも栄養がほしいよ~(-ω-)にゅーん」と言っているはず・・・・

そこで今回登場するのが冒頭にも書いたブルーベリー

私も視力の低下が激しいので(両眼とも0.01wwwwww)かなり注目しているフルーツです。
目に良いとされている成分↓↓
アントシアニン!!
これは、ロドプシンという視覚に関係する物質の再合成を助けてくれるそうです。
こやつのため視力の低下を防ぎ、目の機能を高める!ということで話題になっているんですねー^^

ちなみにひっそりと暮らしていたブルーベリーが目に良いと最初に気づかれたのは第二次世界大戦中なんですね★
イギリスの空軍のパイロットがパンにたっぷりブルーベリージャムを付けて食べていたところ、夜間の空中戦でも敵がよく見えるようになったらしいんです。
この報告によりブルーベリーの効果の研究が進められていったそうなんですが・・・・

それにしてもパイロットも、目が見えるようになったのはブルーベリーのおかげだとよく気付きましたね。
私なら普通にスルーしてそうです。
最近視力回復したんだ~♪と。
はぃ。
小さな変化に気付けるようになりたい今日この頃です。

他にもアントシアニンには、強力な抗酸化作用を持つことから、ガン、老化促進、心臓疾患といった生活習慣病を引き起こす原因となる「活性酸素」の悪い影響を消す働きがあると言われているそうです。

さらにブルーベリーには、コラーゲンの合成を促成したり、コラーゲンを破壊する酵素を抑えたり、筋肉を緩和したりする効果も認められてきているとか。

効果があるのは『目』だけじゃないんですねー^^
とりあえず今パソコンを開いているそこの貴方!
ブルーベリーを食べて目を労わってあげては如何でしょうか^^??


スポンサードリンク

カスタム検索

スポンサードリンク

リンク

視力回復方法は費用がかかる!?(永久保存版)

  • 健康+癒し=美容  ~むぎわら帽子~
  • 結婚記念日のプレゼントランキングなんて、当てにならん!
  • 肉体改造の方法はココから!
  • 通信空手道場
  • イタリア・フランス・ドイツはやっぱり一人旅で!!
  • きつくない・楽なダイエットで効果的なものはないの!?
  • 管理者ページ

  • | ホーム |
    キャッシング ATM
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。