| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンB1の効果に迫る☆

ビタミンっていうのは本当に種類が多いですね><;
今回はそんな中でも有名どころなビタミンB1の効果をお届けしようと思います^^


このビタミンB1、ウナギ・豚もも肉・生そば・大豆などに多く含まれているようです。
う~~~ん・・・・どれも大好きぃーん>ε<

あぁ、ウナギなんて書くから食べたくなっちゃったよ。

そうです。
丼もので1番好きなのはウナ丼なのです♪♪


・・・・・・・・・・・・あ、話がずれましたね^^;;

そんなビタミンB1の効果を↑↑

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれるようです。
そうすることにより、疲れにくい体を作っているようですねー。
なので、これが不足すると糖質のエネルギー代謝が悪くなり、疲れやすくなるのはもちろん、手足のしびれ、むくみ、動悸などの症状が出てきてしまうそうです><

他にもビタミンB1の影響力はあり・・・・
脳や神経のエネルギー源は糖質。
なのでビタミンB1が不足すると集中力が切れたりイライラしたりしてしまうそうです;;

にゅーーーん。

ちなみに★
糖質が体内でエネルギーに変換するためには補酵素が必要らしいのです!
そしてその補酵素の役目を果たすのが・・・・・

はぃ。今日の主役ビタミンB1*****

エネルギーの大半を米飯から摂っている日本人にとって、それを分解してくれるビタミンB1は大切な存在のようです^^

そして、ビタミンB1は消化液の分泌をよくする働きもあるそうで、食欲不振の時など効果があるそうですよ♪♪

ちなみに私はどんなに風邪を引いても、どんなにお腹が痛くても、食欲だけは落ちません(笑)

スポンサーサイト

ビタミンAを摂るポニョー

ビタミンと言えばビタミンC!!
ビタミンCの効果については多くの人が知っていますよね^^
ではビタミンAについては??
多分すぐに答えられない人が多いかと・・・^^;
ということで今日はに迫っていきたいと思いまふ♪♪

①目に必要!!
ビタミンAが不足すると光への反応が鈍くなり>_<
暗所で目が見えにくくなる夜盲症になるんだそうです。
暗闇が大好きな人には欠かせませんね

また涙の分泌が少なくなってしまい・・・ドライアイになっちゃうとか・・・・
にゅーーーん↓↓

②肌・髪に必要!!
キタ------(・∀・)---------
古ッッって言葉はいらないです。
なんと肌や髪、そして爪にも影響があるんだそうです!!
ビタミンAが不足してしまうと皮膚が角質化しやすくなるため、肌が乾燥してシワが増えるほか、髪も乾燥し傷んでしまうらしいです。
特に女性にとっては必須ですね(笑)

他にも風邪を引きにくくする、口内炎の予防、体力回復への効果があるんだとか^^

そんなビタミンA。
普通の食生活を送っていく上では過剰摂取の心配はあまりないそうですが、サプリメントについては、記載されている規定量以上を長期服用してしまうと過剰症が見られることがあるそうです。
症状としては頭痛、吐き気、疲労感などです。

また妊婦さん!!
そうです貴女です!!
妊娠初期に摂りすぎると、先天異常や流産の発生率が高くなるそうです><
自分だけの体じゃありませんからね^^;
気をつけるようにしましょう。

最後に、ビタミンAを多く含む食品として
レバー、うなぎ、緑黄色野菜(特にかぼちゃ、春菊、ほうれん草、にんじんなど)などがありますよ^^

ビタミンCが欠乏すると・・・・にゅーーーん

美肌!

美肌!!

美肌!!!

・・・・・あ、すみません。
個人的感情が出すぎてしまいました。
美肌を手に入れたい今日この頃です。

そして美肌と言えばビタミンC!!
当ブログでも何回か紹介してきましたが、今回はそのビタミンCが欠乏するとどんな影響が出てくるのか・・・・をお届けします^^)ノ


美肌にも関係してくるコラーゲンですが、このコラーゲンを作る上でもビタミンCは重要な役割を果たしています。
じゃぁそのビタミンCが不足すると・・・・??
まぁまずはお肌のハリがなくなってしまいますよね。
しかーし!!それだけじゃないんです><
歯がぐらつきやすくなったり、血管が弱くなったり・・・・
怪我の回復が遅くなったり、軽度の貧血を起こしたり・・・・
いわゆる壊血病になるそうです>_<
他にもコラーゲンを沢山含んでいる骨も弱くなるそうです↓↓

気を付けなければ;;

他にもビタミンCが欠乏すると、
風邪を引きやすくなったり!
疲れやすくなったり!!
胃がんや肝臓がんのリスクが高くなったり!!!
などの影響があるんだとか>_<;;

にゅーーーーーん。

毎日の食生活にビタミンCはきちんと取り入れたいですねヾ(´∀`*
そしてお肌の改善を・・・・(-_☆)キラーン

ビタミンC含有王者といえば・・・・

レモン!!!

今の時代、レモン=ビタミンCという公式が一般の方の頭の中に普及していまが、それは正しいのか。

そこで今回はその“勘違い”を正す智識を提供します。


①実の中にはビタミンCはない。

レモンを食えば、ビタミンCが取れる。確かにそうです。しかし、食うといったら、どこを?もちろん、実ですよね。そ・れ・が、実際にビタミンCが豊富なのはレモンの皮のほうのようです。

中身には1個に約45グラム程度しかなく、グレープフルーツなどの他の柑橘類とたいして違いはないそうです。しかも、レモンの皮には多くの農薬が付着している事が多く、よく洗って食べるか、もしくはあまりオススメできません。

②ビタミンCの王子はベジータ。(=ベジタブル)

ビタミンCは果物に多いと考えられていますが、どうなんでしょう。果実でビタミンC含有量が最も多いといわれているいちごやキウイでも100グラム中80ミリグラム程度しかないそうです。
では、野菜のビタミンC含有量はどうなんでしょう。なんと、、、、パセリは200ミリグラム、ブロッコリーは160ミリグラムと圧倒的に野菜の方がビタミンCを多く含んでるのです!! キャベツもビタミンCが豊富だそうです。しかも、野菜に含有されているビタミンCはゆでてもあまり減らないそうです。

「ビタミンCを取りたい!」という方(特に、美肌を狙う女性)はしっかり何からビタミンCを取るかを考えた方がよいようですね・・・(汗)

スポンサードリンク

カスタム検索

スポンサードリンク

リンク

視力回復方法は費用がかかる!?(永久保存版)

  • 健康+癒し=美容  ~むぎわら帽子~
  • 結婚記念日のプレゼントランキングなんて、当てにならん!
  • 肉体改造の方法はココから!
  • 通信空手道場
  • イタリア・フランス・ドイツはやっぱり一人旅で!!
  • きつくない・楽なダイエットで効果的なものはないの!?
  • 管理者ページ

  • | ホーム |
    キャッシング ATM
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。